Tap to close
   

短距離走のケガについて

短距離走のケガについて

028-612-5804道案内

短距離走のケガについて

皆さんこんにちは
今回は、短距離走(ダッシュ動作など)で起こりやすいケガについてお話していきたいと思います!

短距離走と聞くと、陸上競技の100m走や200m、体育の50m走、運動会などのリレーを思い浮かべると思います。
皆さんは、短いダッシュをした後に脚などを痛めてしまった経験はありませんか?

短距離走のケガとして代表的なものはハムストリングス(太ももの裏)やふくらはぎの肉離れだと思いますが、他にもシンスプリントや脚以外にも腰痛など様々なケガがあげられます。
ウォーミングアップ不足や、筋肉の柔軟性が低下するとケガが非常に起こりやすくなります。

これらのケガを防ぐためには普段からのストレッチをしっかりと行い、十分な柔軟性を保っていくことが重要です!
ケガを何度も繰り返してしまう人などは、自分自身の走るフォームや身体の使い方を見直し、改善していく事が重要になります

当院では、ケガの治療はもちろん、再発をしないための身体づくりやフォームの改善のサポートなども行っているので、ぜひ一度ご相談下さい

症状や治療について詳しい内容はこちらのHPより是非ご覧ください

https://central-utsunomiya.com/tannkyorisou

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ