Tap to close
   

跳躍競技のケガについて

跳躍競技のケガについて

028-612-5804道案内

跳躍競技のケガについて

皆さんこんにちは😄
今回は、陸上競技の中でも『跳躍競技』で起こりやすいケガについてお話をしていきたいと思います❕

跳躍競技とは主に、『走り幅跳び』、『三段跳び』、『走り高跳び』、『棒高跳び』などの競技の高く、遠くへ跳ぶことが求められる競技の総称を言います!
助走のスピードを十分に生かし、踏み切る際に地面に対して爆発的に大きな力を発揮することが求められます。
そのため、その踏切の時や助走の時、着地の時など様々な面でケガをしてしまう事があります。

ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)の肉離れや、膝の痛み、シンスプリント(脛の痛み)、腰痛、アキレス腱の痛みなどといったケガが代表的です。
ウォーミングアップが短く身体が温まり切っていなかったり、ただでさえ大きな力を使う競技ですがその跳躍の練習をしすぎてしまう事によるオーバーユースなどの原因が考えられますが、日頃よりしっかりと自分自身でのケアを行っていく事が予防、また競技復帰へ向けてとても大切になります。

当院では、なるべく早い段階で競技へ復帰していけるようしっかりとサポートをさせていただいております✨✨
陸上競技を経験しているスタッフも多く在籍していますので、専門的な内容に対してもしっかりとアドバイスもさせていただいています❕
是非一度ご相談ください✨

症状や治療について詳しい内容はこちらのHPにて是非ご覧ください😊
👇👇👇
https://central-utsunomiya.com/tyouyakukyougi

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ