Tap to close
   

半月板損傷について紹介!!

半月板損傷について紹介!!

028-612-5804道案内

半月板損傷について紹介!!

皆さんこんにちは😄

この度はセントラル整骨院宇都宮店のホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

今回は【半月板損傷についてご紹介させて頂きます!

 

【半月板】とは?
半月板は膝関節の大腿骨と脛骨の間にある線維軟骨のことです。


【半月板の役割】ってなに?

内側と外側のそれぞれにあり、膝にかかる荷重を分散したり、衝撃を吸収したりする働きを持っています。

膝関節においてクッションの役割や、軟骨の保護、安定化の役割を担っています。

【半月板損傷】とは?
半月板損傷は、膝関節内にある半月板に亀裂が生じたり、欠けたりした状態です。若年者から高齢者まで発症し、慢性化すると変形性膝関節症を引き起こす可能性もあります。

半月板損傷

【半月板損傷】の主な症状は?
半月板損傷は膝を深く曲げたときの痛みや、【キャッチング】と呼ばれる引っかかり感が特徴的な症状です。

受傷後早期には関節液がたまり、膝が腫れることがあります。

前十字靭帯損傷と合併した際は関節血腫を伴い、半月板のみの損傷と比べて腫れが強くみられます。

損傷半月板が大きく不安定な場合は、転位した半月板が関節内に引っかかり、膝が完全に伸びなくなる【ロッキング】と呼ばれる症状が起きることもあります。

宇都宮 宇都宮駅前 整骨院 膝 半月板

【半月板損傷】に対する対処法
保存療法と手術療法があります

・保存療法
安静、リハビリテーションなどを行います。保存療法を行っても痛みや引っかかり感、ロッキングなどの症状が続く場合には手術を行います

・手術療法
断裂部位の幅が1センチ以上と大きい場合や自然治癒が期待できない場合は、手術療法が検討されます。
手術法には、損傷した部分を切り取る切除術と、損傷した部分を縫い合わせる縫合術の2種類があります。

・当院での治療
当院では、主に保存療法で治療をしていきます。
物理療法、手技療法を用いて、治療、リハビリを行い、日常生活、スポーツ復帰を目指していきます!


【半月板損傷】が起こりやすい人とは?
スポーツや事故などのケガ、体重が加わった状態でのひねりや衝撃によって損傷します。
サッカー、野球、ラグビー、バスケットボールなどで起きやすいといわれております。

加齢により傷つきやすくなっている半月板に、軽微な外力が加わって損傷することもあります。
40歳以上ではちょっとした外傷でも損傷してしまいます。


靭帯損傷に合併する場合
すでに前十字靱帯が損傷していて、膝の不安定な状態が続くことで、半月板が損傷する場合もあります。

上記のような方は【半月板損傷】を引き起こす原因をお持ちの場合が多くありますので、お悩みの方は一度当院へご相談ください!
【半月板損傷】について詳しく知りたい方は、下記のURLをクリックしてご覧になってください!

URLはこちら↓↓

https://central-utsunomiya.com/meniscus

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ